makana

makanakai.exblog.jp
ブログトップ

HAPPY WEDDING

a0128396_1412942.png


「もしも、願いがかなうのなら…
もう一度、あなたに逢いたい」


先週の土曜日、子供達を預けて、いとこの結婚式に行ってきました。参列するのを想像しただけで涙が止まらなかった式は、やっぱり素敵で涙が止まらなかった。

前にも確かブログに書いたかなぁ…。今回結婚した従兄弟は、男二人兄弟の長男で、ちょうど2年前に、両親を1ヶ月の間に亡くしました。
私にとっても、大事な二人で。
私のお母さんと年の離れた弟である叔父と、叔母。すごくおしゃれで若くて、私が小さいとき、二人の結婚式に参列したんだよな。

実の母に言えないような事も話せたし、まだ幼い私が、叔母のお化粧する姿をまじまじ見てたら、初めて口紅を塗ってもらってすごく嬉しかったのを覚えてる。

私が子供を産んでからも、とても可愛がってくれた。男の子供二人の子育ての先輩として、堅苦しくないアドバイスをくれて肩の力が抜けたんだ。

そんな二人が、一緒に天国に行ってしまうなんてね。かっこいい息子二人残してさ。
息子達の為に一日でも長く生きようと、最後まで諦めなかった叔母。退院してご飯を作ってあげたいから、ハワイアンキルトでランチョンマット作って欲しいって言ってたって。
もう時間がなさそうで慌てて作ってた矢先、携帯に電話が来ちゃったんだ。空に行ってしまったって。病院からもどって、広げっぱなしキルトを、せめて天国に持って行って欲しいから泣きながら作った。あんなにキルトが辛かった事は無い。
なんで、、いないのかな。
どうしても、時間がたっても納得いかないな。当たり前だけど。

結婚式の披露宴で、
「今日は参列出来なかったけど、天国からいつも見守っています…」
って文字がスクリーンに。
ゆずの「逢いたい」の曲で、昔からの写真が何枚も何枚も。

息子夫婦に先立たれたおばあちゃんも、他の親戚も、弟も、私の両親も、溢れる涙を止められなかった。
大切な人を失った悲しみは、時間がたっても癒えないね。
でも、みんなで一緒に泣けるのはよかったかもしれない。

本当は見せてあげたかった。長男の晴れ姿も、次男に産まれた新しい命も。
しっかりさせられちゃったのか、そう育てられたのか、愛を沢山受けて、立派に成長した息子達。私もあんな風に育てたい。

結婚おめでとう。心から二人の幸せを願います。素敵な結婚式、呼んでくれてありがとね。


[PR]
by makana_kai | 2011-01-19 14:12